H29,4/4(火)連絡。あっちゃんブログ更新はネット小説「1分読むだけ文学通」にて。

  • 2017.04.04 Tuesday
  • 00:34

 

(●^o^●)ワシ(あっちゃん)

 

今晩は〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!

 

ワシ、あっちゃんです。

 

H29,4/3(月)現在の

 

あっちゃんブログ更新は、

 

すべてを統合して、

 

ネット小説「1分読むだけ文学通」で、

 

アプロード中です!!

 

 

U R L

 

http://fanblogs.jp/aeinrv/

 

 

 

ま・た・は

 

 

直接に、タイトルの

 

ネット小説「1分読むだけ文学通」

 

で、検索されても O K !!

ですよん!!

 

 

どうぞ、訪問されて楽しんで,

 

明日への活力にされて下さいね💕

 

 

(*'▽')ワシあっちゃん社長

 

ワシ、ユーザーさんのこと、

 

毎日、

 

24時間体制で、

 

待ってるっちゃあ〜〜〜、

 

大マジ、ウフー(^^♪」

 

 

へばねん!!!!

 

文責  H29,4月4日(火)A.M.12:35

    あっちゃんブログ管理人

    アスカミチル(ハンドル名)

 

 

 

<a href="//www.blogmura.com/ranking.html" target="_blank"><img src="//www.blogmura.com/img/www103_20_1.gif" width="103" height="20" border="0" alt="ブログランキング・にほんブログ村へ" /></a><br /><a href="//www.blogmura.com/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村</a>

 

 

 

<a href="http://b.hatena.ne.jp/entry/14highschool.jugem.jp/" class="hatena-bookmark-button" data-hatena-bookmark-title="ネット小説「十日読むだけ文学通」" data-hatena-bookmark-layout="standard-balloon" data-hatena-bookmark-lang="ja" title="このエントリーをはてなブックマークに追加"><img src="https://b.st-hatena.com/images/entry-button/button-only@2x.png" alt="このエントリーをはてなブックマークに追加" width="20" height="20" style="border: none;" /></a><script type="text/javascript" src="https://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js" charset="utf-8" async="async"></script>

 

 

 

 

田山花袋 蒲団VOL,33 過去は過ぎ去ったのである。希望は今此処に在るんやで(^_-)-☆

  • 2017.02.14 Tuesday
  • 18:00

(^_-)-☆

 

おっすーーーーー、

 

あっちゃんやでえ!!

 

 

ユーザーさん、仕事ご苦労さんっす〜〜〜〜〜!!

 

肩揉んであげるよ、モミモミモミ、モミ。

 

 

はいな、しめて2500円おまけしたからねんチュ💋💛」

 

ナーーーーーーーーーーーーンテ、(*'▽')うっひゃあ

 

 

 

今夜の幕開けは、

 

不良中年SONGで、GO!!

 

マジ。(*^▽^*)うっは

 

CRAZY KEN BAND 

 

行っけ〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ。

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=RfJL9Ool38o

 

 

えええ!?

 

今度はキュートでくれってかい!?

 

よしーーーーー。

 

これだっちゃああああ〜!!!!

 

アイドル名はひ・み・つ💖 ウフ〜

 

 

http://www.dailymotion.com/video/x4nvllz

 

 

 

 

 

蒲団VOl、33

 

 

 

時雄は家に入った。

奥の六畳に通るや否、

「芳さんはどうしました?」

 

その答えより何より、姉は時雄の着物に夥しく泥の着いているのに驚いて、

「まア、どうしたんです、時雄さん。」

 

明らかな洋燈(ランプ)の光で見ると、なるほど、白地の浴衣に、肩、膝、腰の嫌いなく、夥しい泥痕!

「何アに、其処でちょっと転んだものだから。」

 

「だッて、肩まで粘(つ)いているじゃありませんか。また、酔っぱらったんでしょう。」

「何アに・・・・・・」

と時雄は強いて笑ってまぎらした。

 

さて時を移さず、

「芳さん、何処に行ったんです。」

「今朝、ちょっと中野の方にお友達と散歩に行って来ると行って出たきりですがね、もう帰って来るでしょう。何か用?」

 

「え、少し・・・・・・」と言って、「昨日は帰りは遅かったですか。」

「いいえ、お友達を迎えに行くんだって、四時過ぎに出かけて、八時ごろに帰って来ましたよ。」

 

時雄の顔を見て、

「どうかしたのですの?」

「何アに・・・・・・けれどねえ姉さん。」と時雄の声は改まった。「実は姉さんにおまかせしておいても、この間の京都のようなことが又あると困るですから、芳子を私の家において、十分監督しようと思うんですがね。」

 

「そう、それは好(い)いですよ。本当に、芳子さんにもね・・・・・・何処と悪いことのない、発明な、利口な、今の世には珍しい方ですけれど、一つ悪いことがあってね、男の友達と平気で夜歩いたりなんかするんですからね。

 

それさえ止すと好いんだけれどとよく言うのですの。すると芳子さんはまたお母さんの旧弊がはじまったって、笑っているんだもの。

 

いつかなぞも余り男と一緒に歩いたり何かするものだから、角(かど)の交番でね、不審にしてね、角袖巡査が家の前に立っていたことがあったと云いますよ。それはそんなことは無いんだから、構いはしませんけどもね・・・・・・」

 

「それはいつのことです?」

「去年の暮でしたかね。」

 

 

 

引用書籍

田山花袋著「蒲団」新潮社刊

 

 

ううううううううううーーーーっ!!!!

 

何たる堕落、

 

何たる軽薄女文士、

 

くらえっっっっっっ、

 

孫悟空の如意棒の威力!!!!

 

ごっきーーーーーーーーーーーーーーーーーーんっっっっ!!!!

 

ハイ、芳子、お陀仏。👼「さいなら。もう帰ってこんでよし。」

 

ジ・エンド。

 

 

更新しながら

 

マジ怒ってるんは

 

ワシだけかいな!?

 

チャンチャン(^^♪

 

へばねん!!!!

 

categories

 

selected entries

 

 

 

<a href="//www.blogmura.com/ranking.html" target="_blank"><img src="//www.blogmura.com/img/www103_20_1.gif" width="103" height="20" border="0" alt="ブログランキング・にほんブログ村へ" /></a><br /><a href="//www.blogmura.com/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村</a>

 

 

 

<a href="http://b.hatena.ne.jp/entry/14highschool.jugem.jp/" class="hatena-bookmark-button" data-hatena-bookmark-title="ネット小説「十日読むだけ文学通」" data-hatena-bookmark-layout="standard-balloon" data-hatena-bookmark-lang="ja" title="このエントリーをはてなブックマークに追加"><img src="https://b.st-hatena.com/images/entry-button/button-only@2x.png" alt="このエントリーをはてなブックマークに追加" width="20" height="20" style="border: none;" /></a><script type="text/javascript" src="https://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js" charset="utf-8" async="async"></script>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田山花袋 蒲団VOL,32 (*'▽')うっは。まんつ、SHKでhighテンション〜♫💓マジ

  • 2017.02.13 Monday
  • 19:01

(*^▽^*)

 

あっちゃんだよ〜!!!!

 

寒い時には、

 

あったまるべしーーーーーーーーっ。

 

これ、常識💖

 

ってことで、幕開けしてイイカナ〜〜〜????

 

(*^^)vユーザー様

 

おうよ!!

 

元気がつくんは大歓迎やあっ!!!!

 

好きにしてくれっちゃあ。

 

 

 

ではではではーーーーーーーー、♫♪♬

 

はいなっ!! 

 

中国SHK48動画でGO!! GO!! GO!!

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=2d8i_oUT_Pw

 

暖まったあたりで、

 

即行、更新やでええええええっ!!!!

 

「蒲団」VOL,32

 

 

 

 

矛盾でもなんでも為方(しかた)がない、その矛盾、その無節操、これが事実だから為方がない、事実!事実!

と時雄は胸の中に繰り返した。

 

時雄は耐え難い自然の力の圧迫に圧せられたものpのように、再び傍のロハ台に長い身を横たえた。ふと見ると、赤銅のような色をした光芒(ひかり)の無い大きい月が、お濠(ほり)の松の上に音もなく昇っていた。

 

その色、その状(かたち)、その姿がいかにも侘びしい。その侘しさがその身の今の侘しさによく適っていると時雄は思って、また耐え難い哀愁がその胸に漲り渡った。

 

酔いは既に醒めた。夜露は置き始めた。

土手三番町の家の前に来た。

 

覗いてみたが、芳子の室に燈火の光が見えぬ。まだ帰って来ぬとみえる。時雄の胸はまた燃えた。この夜、この暗い夜に恋しい男と二人!何をしているか解らぬ。

 

こういう常識を欠いた行為を敢えてして、神聖なる恋とは何事?汚れたる行為の無いのを弁明するとは何事?

 

すぐ家に入ろうとしたが、まだ当人が帰っておらぬのに上がっても為方が無いと思って、その前を真直(まっす)ぐに通り抜けた。

女とすれ違うたびに、芳子ではないかと顔を覗きつつ歩いた。

 

土手の上、松の木陰、街道の曲がり角、往来の人に怪しまるるまで、彼方此方(あっちこっち)を徘徊した。もう九時、十時に近い。いかに夏の夜であるからと言って、そう遠くまで出歩いている筈が無い。もう帰ったに相違ないと思って、引き返して姉の家に行ったが、矢張りまだ帰っていない。

 

引用書籍

田山花袋著「蒲団」新潮社刊

 

 

なんかさあ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、

 

時雄さんね、

 

疲れすぎて、

 

かわいそうやがなーーーーーーー。

 

田山花袋はーーーーーーん、

 

くれぐれも、

 

時雄はんを

 

いたわっておくれぞな、もし〜〜〜。

 

マジに(*'▽')「ほんとだっちゃ。」

 

 

へばねん!!!!

 

categories

 

selected entries

 

 

 

<a href="//www.blogmura.com/ranking.html" target="_blank"><img src="//www.blogmura.com/img/www103_20_1.gif" width="103" height="20" border="0" alt="ブログランキング・にほんブログ村へ" /></a><br /><a href="//www.blogmura.com/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村</a>

 

 

 

<a href="http://b.hatena.ne.jp/entry/14highschool.jugem.jp/" class="hatena-bookmark-button" data-hatena-bookmark-title="ネット小説「十日読むだけ文学通」" data-hatena-bookmark-layout="standard-balloon" data-hatena-bookmark-lang="ja" title="このエントリーをはてなブックマークに追加"><img src="https://b.st-hatena.com/images/entry-button/button-only@2x.png" alt="このエントリーをはてなブックマークに追加" width="20" height="20" style="border: none;" /></a><script type="text/javascript" src="https://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js" charset="utf-8" async="async"></script>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田山花袋ファン必見!!蒲団VOL,31 ネット小説「1日読むだけ文学通」(*^▽^*)イエ〜イ💕

  • 2017.02.12 Sunday
  • 15:05

 

(*^▽^*) 

 

自己紹介するよ。

 

ワシ、あっちゃんアルヨ。

日本人男性。

秋田県在住。

還暦間近!?

 

 

あっは〜(笑い)

 

よ・ろ・し・く💓

 

 

 

あっ!!!!

陳舜臣さんの中国四大奇書も好きなの〜。

 

 

中国北方地方の恋愛ドラマも、

なっかなか良いっすーーーーーホント。

 

2013年公開YOUTUBE動画

どぞ〜〜〜〜〜〜〜っ。

 

https://www.youtube.com/watch?v=0B-zRUM3OP4

 

 

 

 

 

さて、

 

田山花袋ファンさーーーーーーん、

 

 

お待ちどう!!!!

 

パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ

拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手

 

 

 

 

ご存知、

蒲団」新潮社刊

全文、紹介しとります!!

 

 

 

どうよーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!

 

存分に見たってえなーーーーーーーーーーーっ!!!!

 

超美味美味うまうま)やでーーーーーーーっ!!!!

 

大マジ。

 

 

 

 

ゴッホン!!

 

それでは、

 

皆の衆、

 

いざいざ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ。

 

エイエイオーーーーーーーーーーーーーっ!!!!

 

 

 

(*'▽')ユーザー様ご一行

 

はあ!?

しょっぱなから、

えろう熱いブログやのう。

 

 

始まり、始まり〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

 

 

 

 

「蒲団」VOL,31

 

 

悲しい、実に痛切に悲しい。この悲哀は華やかな青春の悲哀でもなく、単に男女の恋の上の悲哀でもなく、人生の最奥に秘(ひそ)んでいるある大きな悲哀だ。

 

行く水の流れ、咲く花の凋落(ちょうらく)、この自然の底に蟠(わだかま)れる抵抗すべからざる力に触れては、人間ほど儚(はかな)い情けないものはない。

 

 

 

汪然(おうぜん)として涙は時雄の髭面を伝った。

ふとある事が胸に上った。時雄は立ち上がって歩き出した。もう全く夜になった。

 

境内の処々に立てられたガラス燈は光を放って、その表面の常夜灯という三字がはっきり見える。この常夜燈という三字、これを見てかれは胸を衝(つ)いた。この三字をかれは曽(かつ)て深い懊悩を以て見たことはないだろうか。

 

 今の細君が大きい桃割れに結って、このすぐ下の家に娘で居た時、渠(かれ)はその微かな琴の音(ね)の髣髴(ほうふつ)をだに得たいと思ってよくこの八幡の高台に登った。

 

 かの女を得なければ寧(いっ)そ南洋の植民地に漂白しようというほどの熱烈な心を抱いて、華表(とりい)、長い石段、社殿、俳句の懸け行燈8かけあんどん)、この常夜燈の三字にはよく見入って物を思ったものだ。

 

その下には依然たる家屋、電車の轟(とどろき)こそおりおり寂寞を破って通るが、その妻の実家の窓には昔と同じように、明らかに燈の光が輝いていた。何たる節操なき心ぞ、僅(わず)かに八年の年月を閲(けみ)した【意味=年月が経った。】ばかりであるのに、こうも変わろうとはだれが思おう。

 

その桃割姿を丸髷姿にして、楽しく暮らしたその生活がどうしてこういう荒涼たる生活に変わって、どうしてこういう新しい恋をかんずるようになったか。時雄は我ながら時の力の恐ろしいのを痛切に胸に覚えた。

けれどその胸にある現在の事実は不思議にも何等の動揺をも受けなかった。

 

引用書籍

田山花袋著「蒲団」新潮社刊

 

 

うーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

 

今回は、

 

ワシ、恰好つけて書かれんわい!!

 

むずかしいのだあ!!

 

ま、次回更新にも

大いに期待しておくれぞな、もしーーー。

 

(*^▽^*)うっは💛

 

 

へばねん!!!!

 

categories

 

selected entries

 

 

 

<a href="//www.blogmura.com/ranking.html" target="_blank"><img src="//www.blogmura.com/img/www103_20_1.gif" width="103" height="20" border="0" alt="ブログランキング・にほんブログ村へ" /></a><br /><a href="//www.blogmura.com/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村</a>

 

 

 

<a href="http://b.hatena.ne.jp/entry/14highschool.jugem.jp/" class="hatena-bookmark-button" data-hatena-bookmark-title="ネット小説「十日読むだけ文学通」" data-hatena-bookmark-layout="standard-balloon" data-hatena-bookmark-lang="ja" title="このエントリーをはてなブックマークに追加"><img src="https://b.st-hatena.com/images/entry-button/button-only@2x.png" alt="このエントリーをはてなブックマークに追加" width="20" height="20" style="border: none;" /></a><script type="text/javascript" src="https://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js" charset="utf-8" async="async"></script>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蒲団VOL,30 そうや!!この一瞬をハイテンションに生きれるかが勝負なんや。(*'▽')自戒ね💕

  • 2017.02.11 Saturday
  • 16:39

(*'▽')こんにちは!!💕

 

ワシあっちゃんね〜!!!!

 

ユーザーさん、インフル大丈夫かい????

 

そう、いがったばい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!

 

なによりだっちゃあ!!

 

健康でワシも大安心ですぜえ。チュ(^ε^)-☆Chu!!

 

 

 

(^_-)-☆さてーーーーーーーーー。

 

「今日のびっくりコーナー、」

 

スタートおおおおおおおっ。

 

さっき午後3時に、

 

あっちゃん家(H294月で築45年)

 

の中古一軒家の台所二重窓の外側ガラスが

 

1枚(すりガラス、縦40センチ、横30センチ、)、

 

でっかく渦巻き状にバシッ!!!!と割れていたのだよーーー。

 

ショックだあ〜〜〜〜〜〜〜〜。(*^^)v(泣きエ~ン)

 

 

即行、

 

近くのガラス屋にガラス交換させたら、

 

な、なんとっ、

 

4,000円かかったわぃな〜〜〜〜〜〜〜!!!!

 

(出張代2,000円&修理取り付け代2,000円と思う。)

 

 

ヒエーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!!!!!!!!

 

ブルブルブルブルブルブルブルブルブル

 

(^_-)-☆ビビったあーーーーー。

 

高っけえええええええええええええええええええええええええっ!!

 

 

今度からは、

 

ガラスの寸法計ってから、

 

買うだけにするっちゃあああああああああああああ。

 

 

タカガ、ガラス1枚ではあれど、

 

4000円稼ぐってなればーーーーーーー、

 

3日間は、必死に働かなきゃあ拝めない額なのですう〜

 

 

んでーーーーーーーーーーーーーーーーーーー、

 

更新、

 

もち、

 

やるで、オッスー!!(^_-)-☆

 

「蒲団」VOL,30

 

氷屋の暖簾が涼しそうに夕風になびく。時雄はこの夏の夜景をおぼろげに目には見ながら、電信柱に突き当たって倒れそうにしたり、浅い溝に落ちて膝頭をついたり、職工体(てい)の男に、「酔払奴(よっぱらいめ)!しっかり歩け!」と罵られたりした。

 

急に自ら思いついたらしく、坂の上から右に折れて、市ヶ谷八幡の境内へと入った。境内には人の影もなく寂寞(ひっそり)としていた。

大きい古い欅(けやき)の樹と松の樹とが覆いかぶさって、左の隅に珊瑚樹の大きいのが茂っていた。

 

処々の常夜灯はそろそろ光を放ち始めた。時雄はいかにしても苦しいので、突如(いきなり)その珊瑚樹の蔭に身をかくして、その根元の地上に身を横たえた。

 

興奮した心の状態、奔放な情と悲哀の快感とは、極端までその力を発展して、一方痛切に嫉妬の念に駆られながら、一方冷淡に自己の状態を客観した。

 

 

初めて恋するような熱烈な情はなかった。盲目にその運命に従うと謂うよりは、寧ろ冷ややかにその運命を批判した。熱い主観の情冷たい客観の批判とがより合わせた糸のように固く結び付けられて、一種異様の心の状態を呈した。

 

 

引用書籍

田山花袋著「蒲団」新潮社刊

 

んんんんんーーーーーーーーーーーーーー。

 

今回の読者の美味しいポイントは、

 

熱い主観の情冷たい客観の批判とがより合わせた糸のように固く結び付けられて、」

 

に尽きるっちゃあ~!!

 

(*^▽^*)ユーザーさん

えええー????

 

おう、あっちゃん、

 

どういうことだよ〜????」

 

(*'▽')あっちゃん

 

ウハハハーーーーーーーーっ。

 

ワシの専門分野だっちゃあ!!!!

 

まかせて、

 

ちょんまげ!?

 

時雄が芳子に青春時代の再来を「夢見た」のが、

熱い主観の情

 

そんでもって、

 

時雄を取り巻く現実社会が、時雄の「夢見る青春時代」を、

現実化させてくれない事が、

冷たい客観の批判」ですぜよー💖チュ💋

 

今回更新場面は、

 

我が軍、時雄はんが、

 

理想と

 

現実との

 

「ジレンマ」で

 

のたうちまわってるのさあ〜(^^♪

 

 

 

へばねん!!!!

 

 

categories

 

selected entries

 

 

 

<a href="//www.blogmura.com/ranking.html" target="_blank"><img src="//www.blogmura.com/img/www103_20_1.gif" width="103" height="20" border="0" alt="ブログランキング・にほんブログ村へ" /></a><br /><a href="//www.blogmura.com/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村</a>

 

 

 

<a href="http://b.hatena.ne.jp/entry/14highschool.jugem.jp/" class="hatena-bookmark-button" data-hatena-bookmark-title="ネット小説「十日読むだけ文学通」" data-hatena-bookmark-layout="standard-balloon" data-hatena-bookmark-lang="ja" title="このエントリーをはてなブックマークに追加"><img src="https://b.st-hatena.com/images/entry-button/button-only@2x.png" alt="このエントリーをはてなブックマークに追加" width="20" height="20" style="border: none;" /></a><script type="text/javascript" src="https://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js" charset="utf-8" async="async"></script>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蒲団VOL,29 (*^^)vおっす!!ユーザーさん達者かい??今夜も離さないんだから〜ウフ💕

  • 2017.02.09 Thursday
  • 22:14

 

蒲団VOL,29

 

 

夏の日はもう暮れかかっていた。矢来(やらい=町の名前)の酒井の森には烏の声が喧しく聞こえる。どの家でも夕飯が済んで、門口に若い娘の白い顔も見える。ボールを投げている少年もある。官吏らしい泥鰌髭の髭の紳士が庇髪の若い細君を連れて、神楽坂に散歩に出かけるのにも幾組か邂逅(でっくわ)した。

 

時雄は激昂した身体とに烈しく漂わされて、四辺(あたり)に見ゆるものが皆別の世界のもののように思われた。両側の家も動くよう、地も脚の下に陥るよう、天も頭の上に覆いかぶさるように感じた。

 

元からさほど強い酒量でないのに、無闇にぐいぐいとあおったので、一時に酔いが発したのであろう。ふと露西亜の賤民の酒に酔って路傍に倒れて寝ているのを思い出した。

 

そしてある友人と露西亜の人間はこれだから豪(えら)い、惑溺するなら飽くまで惑溺せんければ駄目だと言ったことを思い出した。

馬鹿な!恋に子弟の別があって堪るものかと口へ出して言った。

 

中根坂を上って、士官学校の裏門から佐内坂の上まで来た頃は、日はもうとっぷりと暮れた。

 

 

引用書籍

田山花袋著「蒲団」新潮社刊

 

 

「時雄はん、

 

ものすごう懊悩してはります。

 

何ででっしゃろか????

 

優しいお人でっせーーー。

 

ホンマニ人格者ですがなあ〜〜〜〜。

 

ただーーーーーーーーーーー、

 

人が良すぎの分、

 

傷つくのも並み以上なんでしょうなあ。

 

これからも、

 

しっかり、

 

ささえてゆこう、

 

おもうとります、はい。

 

 

 

(*'▽')ワシ、あっちゃん事務所社長

 

なんちゃってん!!!!!!!!!!

 

うっは!!

 

一瞬

私小説タッチのセリフで、

きめてみたの。

のほほー💖

 

 

へばねん!!!!

 

 

 

categories

 

selected entries

 

 

 

<a href="//www.blogmura.com/ranking.html" target="_blank"><img src="//www.blogmura.com/img/www103_20_1.gif" width="103" height="20" border="0" alt="ブログランキング・にほんブログ村へ" /></a><br /><a href="//www.blogmura.com/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村</a>

 

 

 

<a href="http://b.hatena.ne.jp/entry/14highschool.jugem.jp/" class="hatena-bookmark-button" data-hatena-bookmark-title="ネット小説「十日読むだけ文学通」" data-hatena-bookmark-layout="standard-balloon" data-hatena-bookmark-lang="ja" title="このエントリーをはてなブックマークに追加"><img src="https://b.st-hatena.com/images/entry-button/button-only@2x.png" alt="このエントリーをはてなブックマークに追加" width="20" height="20" style="border: none;" /></a><script type="text/javascript" src="https://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js" charset="utf-8" async="async"></script>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蒲団VOL,28 (^O^)/時雄はん、もうちょい、辛抱やでえ〜

  • 2017.02.08 Wednesday
  • 19:20

(*'▽')あっちゃんですよん

 

♫るんるらん〜

 

ユーザーさん、今晩は〜 

 

お元気でっかあ????

 

 

確定申告の時期だねえ、

 

ここ一番元気出して、

 

3月にバトンつなごうぜえええええー💖

 

イヤッホーーーーーーーーーーーーーーーーイッ!!!!

 

 

 

「蒲団」VOL,28 

 

 

時雄は頻(しき)りに酒を呷(あお)った。酒でなければこの鬱を遣る(終える、の意味)に堪えぬといわぬばかりに。三本目に、

妻は心配して、

 

「この頃はどうか為(し)ましたね。」

「何故?」

「酔ってばかりいるじゃありませんか。」

「酔うということがどうかしたのか。」

「そうでしょう、何か気に懸ることがあるからでしょう。芳子さんのことなどはどうでも好いじゃありませんか。」

「馬鹿!」

 

と時雄は一喝した。

細君はそれにも懲りずに、

「だって、余り飲んでは毒ですよ、もう好い加減になさい、また手水場(ちょうずば)にでも入って寝ると、貴郎(あなた)は大きいから、私と、お鶴(下女)の手ぐらいではどうにもなりゃしませんからさ。」

「まア、好いからもう一本。」

 

で、もう一本を半分位飲んだ。もう酔いは余程回ったらしい。顔の色は赤銅色に染まって目が少しく据わっていた。急に立ち上がって、

「おい、帯を出せ。」

 

「何処へいらっしゃる。」

「三番町まで行ってくる。」

「姉の処?」

「うむ。」

「およしなさいよ、危ないから。」

 

「何アに大丈夫だ、人の娘を預かって監督せずに投遣りにしてはおかれん。男がこの東京に来て一緒に歩いたり何かしているのを見ぬ振りをしてはおかれん。

 

田川(姉の家の姓)に預けておいても不安心だから、今日、行って、早かったら、芳子を家に連れて来る。二階を掃除しておけ。」

「家に置くんですか。」

「勿論。」

 

細君は容易に帯と着物とを出そうともせぬので、

「よし、よし、着物を出さんのなら、これで好い。」と、白地の単衣(ひとえ)に唐縮緬(とうちりめん)の汚れたへこ帯、帽子も被らずに、そのままに急いで戸外へ出た。「今出しますから・・・・・・本当に困って了(しま)う。」という細君の声が後に聞こえた。

 

引用書籍

田山花袋著「蒲団」新潮社

 

時雄はんの根性、

 

尋常でないで!!ホンマ。

 

表彰もんかも知れん。

 

 

(*'▽')あっちゃん

 

ワシ、もはや、

 

芳子なんぞに興味おまへんわああああ〜

 

ひたすら、

 

時雄はん、「神!!!!!!!!!!」

 

応援しちゃるもんねっ。」

 

(*^^)vこちら、事務所広報課

「日本全国民に告ぐ。

急募!!!!

MR,時雄応援団員、

限定53人。

 

業務内容

 実働要員、

 一日8時間(午前9時とごご11時、

 県庁前を拡声器使用でデモ行進各1時間。)

午後は、あっちゃんブログ秘書業務約4時間。

要、履歴書

・男女の採用制限なし。

・年齢制限、なし。

 (但し、100歳越えは面談の後、後日通知。)

 

・国籍、日本人限定。

・委細、面談。

 

★待遇

 月給、月25万(手取り)

 手当、年3回(1,5倍)

 労災保険、雇用保険、他。

 

★住居

 秋田県秋田市山王大通り、

 アスカミチル事務所内

 一人部屋8畳間 

(マンションA、B、C棟有り)

 三食付き

 

★通勤時貸与

 事務所所有、

 パジェロ普通版入居者一人一台貸与、

 ガソリン事務所もち。

 

★ネット社会対応 

 超高速光ネットサービス有り。

 パソコンデスクトップ据え付け1台。

 ノートパソコン2台貸与。

 ネット代金、オール事務所払い。

 

 

★ペットは、魚飼育可。

 60センチ水槽まで可。

 

★冷暖房完備

 

★事務所特製特攻服貸与

 常時、着用の事。

 

 

(●^o^●)

さあて〜

何人募集くるかのうー????

 

 

へばねん!!!!

 

 

 

categories

 

selected entries

 

 

 

<a href="//www.blogmura.com/ranking.html" target="_blank"><img src="//www.blogmura.com/img/www103_20_1.gif" width="103" height="20" border="0" alt="ブログランキング・にほんブログ村へ" /></a><br /><a href="//www.blogmura.com/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村</a>

 

 

 

<a href="http://b.hatena.ne.jp/entry/14highschool.jugem.jp/" class="hatena-bookmark-button" data-hatena-bookmark-title="ネット小説「十日読むだけ文学通」" data-hatena-bookmark-layout="standard-balloon" data-hatena-bookmark-lang="ja" title="このエントリーをはてなブックマークに追加"><img src="https://b.st-hatena.com/images/entry-button/button-only@2x.png" alt="このエントリーをはてなブックマークに追加" width="20" height="20" style="border: none;" /></a><script type="text/javascript" src="https://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js" charset="utf-8" async="async"></script>

 

 

 

 

 

蒲団VOL,27 (●^o^●)よく来てくれたねえ♥あ・い・し・て・る〜なっとう汁いかが?

  • 2017.02.06 Monday
  • 22:01

 

 

(^O^)/

 

うっひゃあ〜〜〜!!!!

 

あっちゃんだよーーーん💖

 

ワシね、

 

ガキの頃、

 

♫冬になれば思い出す〜〜〜、

 

マイウー、納豆汁!!!!

 

し・あ・わ・せ ナノ。

 

 

あーーーーーーっ、

 

別にあっちゃん家(ち)だけじゃあないでえ。

 

秋田県、弘前市だって、

 

納豆汁、吹雪に一家で食うとさあーーーー、

 

ほっぺた

ポットーーーーーーーン!!って、

 

ホントに落っこちちゃうんだぜええー。

ワシ、

 

マジで、4回も自分の頬っぺた拾い直したんやー。

うっは〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(^^♪なあんちゃって、

 

 

(^O^)/あっちゃん社長

うぷぷーーー、

我ながらたっ、

楽しいギャグやの〜

グッドイエイ

 

 

(*'▽')ユーザー様

ひゃあ〜 あっちゃんー!!

わしたち毎日の残業で、

 

心身共に綿のように、

グッタグタなんやあ〜。

レベル5/1000ギャグいらんがな。

 

もっと、真面目に

更新したれやああああああああああー。

 

ゴゴゴーーーーーーーーーーーー怒りマックス警戒レベル)」

 

 

(*'▽')あっちゃん社長

ひえーーーーーーーーーーっ!!!!

たっ、たっただ今いたしまする〜〜〜〜〜。

どうか、

磔(はりつけ)はお許しをーーーーーーーーー。

ハハーーーーーーーーーーーーーーーーーッッッ。大泣き)」

 

(*^^)あっちゃん守護霊「オーロラ」ちゃん 推定年齢4億歳

「ども〜💛

守護霊のオーロラいいますん。

 

いっつも、

あっちゃんがユーザー様に

お世話になっておりまして、

 

ワシから感謝いたしますー。

ごっつあんでっす〜!!

 

このあと、

あっちゃんの更新ぶりに拍車がかかったかは、

今後、様子見ですなあ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

ワシもあんじょう、指導しときますわい。」

 

 

おあとがよろしいようで。

チャンチャン!!

 

 

「蒲団」VOL,27

 

細君の心を尽くした晩餐の膳には、鮪の新鮮な刺身に、青じその薬味を添えた冷ややっこ、それを味わう余裕もないが、一盃は一盃と盞(さかずき)を重ねた。

 

細君は末の子を寝かして、火鉢の前に来て座ったが、芳子の手紙の夫の傍にあるのに目を附けて、

「芳子さん、何って言って来たのです?」

 

時雄は黙って手紙を投げて遣った、細君はそれを受け取りながら、夫の顔をじろりと見て、暴風の前に来る雲行きの甚だ急なのを知った。

 

細君は手紙を読み終わって巻き返しながら、

「出てきたのですね。」

「うむ。」

 

「ずっと東京に居るんでしょうか。」

「手紙に書いてあるじゃないか、すぐ帰すって・・・・・・」

 

「帰るでしょうか。」

「そんなこと誰が知るものか。」

 

夫の語気が烈しいので、細君は口をつぐんでしまった。しばらく経ってから、

「だから、本当に厭さ、若い娘の身で、小説家になるなんぞッて、望む本人も本人なら、よこす親達も親達ですからね。」

 

「でも、お前は安心したろう。」と言おうとしたが、それは止して、

「まあ、そんなことはどうでも好いさ、どうせお前達には解らんのだから・・・・・・それよりも酌でもしたらどうだ。」

温順な細君は徳利を取り上げて、京焼の盃に波々と注ぐ。

 

 

引用書籍

田山花袋著「蒲団」新潮社刊

 

 

 

さあてねえ。

 

女心と秋の空

 

ま、おとこのばあいもあれどもさあ、

 

どうなってゆくかは

 

お天道さまのみぞ知るってえノリかねえ。

 

(^O^)/「一流中の一流作品なもんで、

下手なコメントしたら縛り首だっちゃあ!!

おっとろしいのココロー(マジ、冷や汗!!

 

へばねん!!!!

 

categories

 

selected entries

 

 

 

<a href="//www.blogmura.com/ranking.html" target="_blank"><img src="//www.blogmura.com/img/www103_20_1.gif" width="103" height="20" border="0" alt="ブログランキング・にほんブログ村へ" /></a><br /><a href="//www.blogmura.com/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村</a>

 

 

 

<a href="http://b.hatena.ne.jp/entry/14highschool.jugem.jp/" class="hatena-bookmark-button" data-hatena-bookmark-title="ネット小説「十日読むだけ文学通」" data-hatena-bookmark-layout="standard-balloon" data-hatena-bookmark-lang="ja" title="このエントリーをはてなブックマークに追加"><img src="https://b.st-hatena.com/images/entry-button/button-only@2x.png" alt="このエントリーをはてなブックマークに追加" width="20" height="20" style="border: none;" /></a><script type="text/javascript" src="https://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js" charset="utf-8" async="async"></script>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 0
    • -
    • -
    • -

    「水滸伝」陳舜臣著全編紹介!! 来たれ自称他称文学通、待ってるわあ〜💕(^O^)/💋チュ

    • 2017.02.05 Sunday
    • 15:44

    (^O^)/管理人あっちゃん

    はいな〜〜〜〜〜〜

     

    ワシ、管理人のあっちゃんでっせー💖

     

    さあてえ、

     

    ゆーざーはん、

     

    心準備はできてるかあああああああああああああああああああああああああああ????

     

    行っくどおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ!!!!

     

    超剛速球時速、500キロ

     

    じゃいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいーーーーー!!!!」

     

     

     

    あ、

    言い忘れたけど、

     

    ワシの「ネット小説1分読むだけ文学通」からの紹介でっせえ!!!!

     

    よ・ろ・し・く💕(*^^)v「うんうん」

     

     

    ネット小説「1分読むだけ文学通」

     

     

    陳舜臣著の中国古典作品紹介。

    長恨歌、十八史略、唐代伝奇、水滸伝、三国志演義、雨月物語、
    等、目白押し!!  (*^_^*)待ってるチャン


     

     

    カテゴリーアーカイブ

    大人の喧嘩はあっちゃんを真似よ!!!!(1)
    陳舜臣「水滸伝(すいこでん)」(232)
    陳舜臣著「秘本 三国志」(88)
    実践報告高校不登校指導(5)
    陳舜臣「唐代伝奇」毎日新聞社刊(34)
    陶淵明「桃源郷」(6)
    白楽天「燕の詩劉叟に示す」(1)
    陳舜臣さん、逝く!!!!(1)
    詩吟緑村流(りょくそんりゅう)との衝撃的出会い(4)
    「太田道灌蓑を借るの図」逸名(2)
    万葉集ダイジェスト(2)
    山本茂実「あゝ野麦峠」文学旅行(1)
    山本周五郎「青べか物語」(1)
    紫式部「源氏物語」(8)
    ブログ紹介文(1)
    松浦亜弥(1)
    ユーザーさんへ連絡です。(1)
    H29,トピックス紹介(●^o^●)(2)
    蟹工船VOL,1〜19(1)
    蟹工船 VOL,10〜19(1)
    平成娯楽映画(2)
    「人魚の嘆き」VOL,1〜4紹介(1)
    魔術師VOL,1〜2紹介(1)
    魔術師VOL3以降更新(12)
    「長恨歌 」白楽天(1)

     

     

     

     

    最新記事

    (02/05)「長恨歌」全文一挙紹介 白楽天作 書き下し・現代語訳 第1句目〜第120句目迄。(^O^)ハート(トランプ)
    (02/04)魔術師VOL,14 (^O^)/徹夜で待ったよ。いぶりガッコとどぶろく駆けつけ五合一気飲み。マジ
    (02/03)魔術師VOL13幕開けはビーバップ少年少女合唱団!!(^O^)/さ、さ、最高じゃんイエイ(^^♪
    (02/02)魔術師VOL,12 幕開けは、2/1公開ワンピクセル新ユニット候補生動画ヤッタ〜\(^_^)/うっはー
    (02/01)魔術師VOL,11 (●^o^●)「オーイ、ユーザーさん。今この瞬間を共に燃えようぜエエエエ!!!!」光るハート
    (01/31)魔術師VOL,10 エロイムエッサイム我は求めん谷崎潤一郎当ブログにおいでな♬酒は旨いし姉ちゃん・・・
    (01/30)魔術師VOL,9 今宵幕開けは〜「♬ぷぷっぱぷ〜口紅キスマーク」(●^o^●)はいな、誰だあーーー???ウッヒャ
    (01/29)魔術師VOL8 (●^o^●)「どんだけ愛嬌あるのオ!!!!」ラムちゃんは神、おおマジ。
    (01/28)魔術師 7, 「グッドナイトベイビー」&「恋人もいないのに」つんくさん、このノリで1曲頼む!!(^^♪大マジ。
    (01/27)魔術師VOL,6 (●^o^●)うっひゃあ!!異界魔女の誘惑、最高やで、マジに。「おいでなあ〜ウフン口紅
    (01/26)魔術師VOL,5 (●^o^●)ワシ鮭の遡上と一緒!!わかる?生まれたサイトに4年かけて戻ったよ〜光るハート
    (01/25)魔術師VOL,4 (^O^)/さあて、当作品は果たして平成日本人を舵取りできるか!?お立会いアレハート(トランプ)
    (01/24)魔術師VOL,3  (●^o^●)今夜も、やっほーーーっほーどららら、おおマジでハート(トランプ) 行くどおおおお。
    (01/23)「魔術師」VOL,1〜2紹介 谷崎潤一郎著、中央公論社刊(^^♪ハラハラドッキドキ♬あなた好みの〜お・・・
    (01/23)人魚の嘆きVOL1〜4紹介(更新中)谷崎潤一郎著、中央公論社刊
    (01/23)「超高速参勤交代」 第二部(全二部) 楽しく行こうよん♫(●^o^●)
    (01/23)平成娯楽映画「超高速参勤交代」第一部(全2部) ここらで一服。
    (01/23)蟹工船 VOL,10~19紹介 小林多喜二著、新潮社刊
    (01/23)蟹工船 VOL,1〜9紹介 小林多喜二著、新潮社刊
    (01/23)2017,1月23日(月)のご連絡です〜(●^o^●)BY,管理人あっちゃん

    記事ランキング

     

     

     

    月別アーカイブ

    2017年02月(5)
    2017年01月(16)
    2016年12月(1)
    2016年11月(8)
    2016年10月(5)
    2016年09月(12)
    2016年08月(7)
    2016年07月(14)
    2016年06月(3)
    2016年05月(12)
    2016年04月(9)
    2016年03月(23)
    2016年02月(21)
    2016年01月(27)
    2015年12月(26)
    2015年11月(28)
    2015年10月(8)
    2015年09月(9)
    2015年08月(23)
    2015年07月(13)
    2015年06月(3)
    2015年05月(2)
    2015年04月(7)
    2015年03月(22)
    2015年02月(20)
    2015年01月(21)
    2014年10月(5)
    2014年09月(7)
    2014年08月(26)
    2014年07月(2)
    2014年03月(7)
    2014年02月(3)
    2013年11月(3)
    2013年07月(3)
    2013年04月(2)
    2013年03月(7)

    日別アーカイブ

    2017年02月05日(1)
    2017年02月04日(1)
    2017年02月03日(1)
    2017年02月02日(1)
    2017年02月01日(1)
    2017年01月31日(1)
    2017年01月30日(1)
    2017年01月29日(1)
    2017年01月28日(1)
    2017年01月27日(1)
    2017年01月26日(1)
    2017年01月25日(1)
    2017年01月24日(1)
    2017年01月23日(7)
    2017年01月22日(1)
    2016年12月28日(1)
    2016年11月22日(2)
    2016年11月19日(1)
    2016年11月18日(1)
    2016年11月17日(1)
    2016年11月16日(1)
    2016年11月03日(1)
    2016年11月01日(1)
    2016年10月31日(1)
    2016年10月11日(1)
    2016年10月10日(1)
    2016年10月09日(1)
    2016年10月08日(1)
    2016年09月25日(1)
    2016年09月24日(1)
    2016年09月23日(1)
    2016年09月22日(1)
    2016年09月21日(1)
    2016年09月20日(1)
    2016年09月19日(1)
    2016年09月18日(1)
    2016年09月17日(1)
    2016年09月16日(1)
    2016年09月15日(1)
    2016年09月14日(1)
    2016年08月27日(1)
    2016年08月20日(1)
    2016年08月16日(1)
    2016年08月09日(1)
    2016年08月07日(1)
    2016年08月06日(1)
    2016年08月05日(1)
    2016年07月30日(1)
    2016年07月28日(1)
    2016年07月27日(1)
    2016年07月26日(1)
    2016年07月25日(1)
    2016年07月24日(1)
    2016年07月23日(1)
    2016年07月22日(1)
    2016年07月21日(1)
    2016年07月20日(1)
    2016年07月19日(1)
    2016年07月18日(1)
    2016年07月17日(1)
    2016年07月16日(1)
    2016年06月19日(1)
    2016年06月18日(1)
    2016年06月14日(1)
    2016年05月27日(1)
    2016年05月20日(1)
    2016年05月17日(1)
    2016年05月15日(1)
    2016年05月14日(1)
    2016年05月11日(1)
    2016年05月07日(1)
    2016年05月06日(1)
    2016年05月05日(1)
    2016年05月04日(1)
    2016年05月02日(1)
    2016年05月01日(1)
    2016年04月30日(1)
    2016年04月29日(1)
    2016年04月17日(1)
    2016年04月16日(1)
    2016年04月15日(1)
    2016年04月14日(1)
    2016年04月11日(1)

     

     

    検索

     

     

     

     

    ネット小説「十日読むだけ文学通」 ・ネット小説「1日読むだけ文学通」ネットカフェ「1日読むだけ文学通別館」案内      

    ネット小説「十日読むだけ文学通」&ネット小説「1日読むだけ文学通」&ネットカフェ「1日読むだけ文学通別館」のタイトルをクリック!!サイトに飛びます。ハート(トランプ)黄ハート光るハート

     

     

     

    ネット小説「十日読むだけ文学通」 ← クリック!!田山花袋「蒲団」紹介。十八史略も紹介。           
    ネット小説「1日読むだけ文学通」 ← クリック!!小林多喜二「蟹工船」紹介。三国志演義も紹介。          
    ネットカフェ「1日読むだけ文学通別館」 ←クリック!!ハロプロ女性アイドル動画紹介。          

     

     

    (^O^)/次回は、下のタイトルをクリックねん

    << 英雄総登場 急げ〜水滸伝はじまるよ!!「1分読むだけ文学通」 | TOP | 「秘本三国志 上巻」目次一覧  急げ〜三国志はじまるよ!!「1分読むだけ文学通」 >>

    2016年03月03日

    英雄総登場 急げ〜水滸伝はじまるよ!!「1分読むだけ文学通」

    あっちゃんです!!!!

    (●^o^●)「おっすー。」
    ユーザーさん、お仕事大変にお疲れさまでしたあ!!
    ゆっくりなごんでってねーーーーー。



    んんんん〜〜〜〜〜〜〜〜????????
    腹減ったの??

    オケーイでっせ!!!!太っ腹あっちゃん事務所。ヨイショ!!

               

    マグカップマグカップマグカップマグカップ びーるマグカップマグカップマグカップマグカップ びーる マグカップマグカップマグカップマグカップ びーる マグカップマグカップマグカップマグカップ びーる マグカップマグカップマグカップマグカップ びーる マグカップマグカップマグカップマグカップ びーる 
    マグカップマグカップマグカップマグカップ びーる マグカップマグカップマグカップマグカップ びーる マグカップマグカップマグカップマグカップ びーる マグカップマグカップマグカップマグカップ びーる マグカップマグカップマグカップマグカップ びーる マグカップマグカップマグカップマグカップ びーる 
     


    カップカップカップカップ コーヒー カップカップカップカップ コーヒー カップカップカップカップ コーヒー カップカップカップカップ コーヒー カップカップカップカップ コーヒー  カップカップカップカップ コーヒー

    カップカップカップカップ コーヒー カップカップカップカップ コーヒー カップカップカップカップ コーヒー カップカップカップカップ コーヒー カップカップカップカップ コーヒー カップカップカップカップ コーヒー 
     

    カレー カレーライス カレー カレーライス カレー カレーライス カレー カレーライス カレー カレーライス カレー カレーライス

    カレー カレーライス カレー カレーライス カレー カレーライス カレー カレーライス カレー カレーライス  カレー カレーライス 

    カレー カレーライス カレー カレーライス カレー カレーライス カレー カレーライス カレー カレーライス カレー カレーライス 


     チキン

     チキン  チキン  チキン  チキン  チキン  チキン

    おでんおでんおでんおでん おでんおでんおでんおでん

    食パン食パン食パン食パン パン

    ラーメン ラーメン ラーメンラーメン おでんおでんおでんおでん

    食パン食パン食パン食パン パン

    ラーメン ラーメン ラーメンラーメン おでんおでんおでんおでん

    食パン食パン食パン食パン パン

    ラーメン ラーメン ラーメンラーメン おでんおでんおでんおでん

    食パン食パン食パン食パン パン

    ラーメン ラーメン ラーメンラーメン

    食パン食パン食パン食パン パン

    ラーメン ラーメン ラーメンラーメン おでんおでんおでんおでん

    食パン食パン食パン食パン パン

    ラーメン ラーメン ラーメンラーメン おでんおでんおでんおでん

    食パン食パン食パン食パン パン

    ラーメン ラーメン ラーメンラーメン

    こ、こ、こ、こ、こんなもんでいかが〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜????



    さあーーーーーーーーーー、最終回です。

    張り切っていってみようか〜〜〜〜〜。

    (●^o^●)「いやっほーーーーーーーーー!!」



    英雄総登場

    魯智深だけではない。六和寺滞在の短い期間に、楊雄が悪性の瘡(そう・・・できもの)で死に、時遷(じせん)も撹腸沙(かくちょうさ・・・コレラのたぐいか。)で死んだ。

    そして、林中もここで中風を患った。梁山泊軍はみやこへ引き揚げるが、この寺で動けなくなった林冲の看病のために、

    負傷した武松を残した。林冲は半年後に死んだが、武松は寺男のようなことをして、八十の長寿を保ち、この六和寺で大往生したということになっている。

    李俊(りしゅん)、童威(どうい)、童猛(どうもう)の三人は、船を造って海外へ雄飛した。李俊はのちに暹羅(シャム)の国王になったという。『水滸後伝』という書物が、水滸伝よりそれほど遅くない時期に作られたが、これは李俊が主人公で、ふたたび造反をはじめ、官軍に追われ、暹羅へ渡って新しい人生をはじめるというストーリーである。

    庶民は豪傑たちに名残がつきず、後日譚(ごじつたん)をもとめてやまなかったのだ。

    水滸伝の豪傑たちは、礼教に束縛されず、あまり上品ではないが、まるでわんぱく小僧のようにあばれまわった。束縛を受けることの多かった庶民は、これら豪傑たちに心から拍手を送った。

    この物語は、中国の大衆の夢につながっている。日本の読者に、中国人の夢を読み取ってほしいとおもう。
    昭和五十年三月


                                                 著者



    引用書籍
    陳舜臣著「水滸伝」朝日新聞社刊



    最終回まで
    毎日
    訪問くださいましたユーザー様、
    どうも有り難うございました。


    これまで得ましたユーザー様からの
    多くのアクセスの激励を、
    次回からの「秘本 三国志」
    で、
    存分に発揮してまいります!!!!


    H28,三月三日(木)

       

     

      文責  管理人、あっちゃん(ハンドルネーム アスカミチル)

    ●^o^●)「ありがとーーーーーーーーー!!!!

     

     

     

    <a href="//www.blogmura.com/ranking.html" target="_blank"><img src="//www.blogmura.com/img/www103_20_1.gif" width="103" height="20" border="0" alt="ブログランキング・にほんブログ村へ" /></a><br /><a href="//www.blogmura.com/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村</a>

     

     

     

    <a href="http://b.hatena.ne.jp/entry/14highschool.jugem.jp/" class="hatena-bookmark-button" data-hatena-bookmark-title="ネット小説「十日読むだけ文学通」" data-hatena-bookmark-layout="standard-balloon" data-hatena-bookmark-lang="ja" title="このエントリーをはてなブックマークに追加"><img src="https://b.st-hatena.com/images/entry-button/button-only@2x.png" alt="このエントリーをはてなブックマークに追加" width="20" height="20" style="border: none;" /></a><script type="text/javascript" src="https://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js" charset="utf-8" async="async"></script>

     

     

     

    「超高速参勤交代」第1/2 & 第2/2 平成映画ヒット作品紹介VOL,1

    • 2017.02.05 Sunday
    • 14:45

    平成娯楽映画「超高速参勤交代」第一部 

    はいなっ!!!!(^O^)/


    https://www.dailymotion.com/

    playlist/x4iiya_yamamoto10_

    %E6%81%8B%E6%84%9B%

    E6%98%A0%E7%94%BB-%

    E8%B6%85-%E9%AB%98-%

    E9%80%9F-%E5%8F%82-%

    E5%8B%A4-%E4%BA%A4-%

    E4%BB%A3-%E4%BD%90%E

    3%80%85%

    E6%9C%A8%E8%94%B5%E4

    %B9%8B%E4%BB%8B-%E6%

    B7%B1%E7%94%B0%

    E6%81%AD%E5%AD%90-%E

    4%BC%8A%E5%8E%9F%E

    5%89%9B%E5%BF%97-%E

    8%A5%BF%E6%9D%91%

    E9%9B%85%E5%BD%A6/1

    #video=x4bby1z

     

     

    はいなっ!!(^O^)/

     

     

    「超高速参勤交代」 第二部(全二部) 楽しく行こうよん♫(●^o^●)



    https://www.dailymotion.com/

    playlist/x4iiya_yamamoto10_%

    E6%81%8B%E6%84%9B%E6%

    98%A0%E7%94%BB-%E8%B6%

    85-%E9%AB%98-%E9%80%9F-%

    E5%8F%82-%E5%8B%A4-%E4%

    BA%A4-%E4%BB%A3-%E4%BD%

    90%E3%80%85%E6%

    9C%A8%E8%94%B5%E4%B9%8B

    %E4%BB%8B-%E6%B7%B1%E7%

    94%B0%E6%81%AD%E5%AD%90-

    %E4%BC%8A%E5%8E%9F%E5%

    89%9B%E5%BF%97-%E8%A5%BF

    %E6%9D%91%E9%

    9B%85%E5%BD%A6/1#video=x4bbp6u



    やるだあけえやったらあ〜〜〜〜、

    肩たたき合い、

    よっ、

    お・つ・か・れ・さ・ん!!!!!!!!!!


    (^O^)/んだよん。

    相田みつおも言ってますわいな~

    人間だもの

    チャンチャン

     

     

    <a href="//www.blogmura.com/ranking.html" target="_blank"><img src="//www.blogmura.com/img/www103_20_1.gif" width="103" height="20" border="0" alt="ブログランキング・にほんブログ村へ" /></a><br /><a href="//www.blogmura.com/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村</a>

     

     

     

    <a href="http://b.hatena.ne.jp/entry/14highschool.jugem.jp/" class="hatena-bookmark-button" data-hatena-bookmark-title="ネット小説「十日読むだけ文学通」" data-hatena-bookmark-layout="standard-balloon" data-hatena-bookmark-lang="ja" title="このエントリーをはてなブックマークに追加"><img src="https://b.st-hatena.com/images/entry-button/button-only@2x.png" alt="このエントリーをはてなブックマークに追加" width="20" height="20" style="border: none;" /></a><script type="text/javascript" src="https://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js" charset="utf-8" async="async"></script>

     

     

    スポンサードリンク

    スポンサードリンク

    アルファポリスブログランキング

    スポンサードリンク

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM